澤邉司法書士事務所|つくばの魅力も再発見!!

茨城県つくば市で司法書士をお探しなら、澤邉司法書士事務所へ。相続手続き、遺言書作成、株式会社合同会社等会社設立等の商業・法人登記、売買贈与等の不動産登記、動産譲渡登記・債権譲渡登記、民事信託など、お気軽にご相談ください。懇切、丁寧に対応いたします。
 029-863-7360
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 09 / 16  11:50

R2.9.15 「民事信託」実務家支援セミナー

 R2.9.15(火)14:00~17:00 Zoomを使用したオンラインセミナーが開催されました。

定員300名を超える申込みがあったそうです。

DSC02065×20%.jpg

 

 このセミナーは、三井住友信託銀行が主催するもので、弁護士、公認会計士、三井住友信託銀行の役員がそれぞれの立場から、信託内借入の問題を中心にした債務の取扱いについて講演されました。

これまでも弁護士、税理士、司法書士がそれぞれ得意とする分野の講義をされるということはよくあります。

しかし今回は、関連する問題を法務、税務、銀行実務の観点から一気にまとめて説明をするというものでした。

 

 各コマそれぞれ1時間足らずの講演で、しかも無料ということだったので、正直なところあまり期待していませんでした。

しかし聞いてみると、それぞれの講師が1時間をフルに解説し非常に濃い内容で、しかも内容的に関連する問題を扱っていることで理解が深まりました。

 債務控除の問題にしても、いままでどのような場面を想定しているのかあいまいなことが多く、論者によってまちまちのような気がしていましたが、今回の講義では、法務の観点から「このような事例のときに債務控除の問題となります。気を付けてください。」と弁護士が明確にし、公認会計士の説明もそれと関連付けて聞くことができました。

 また、個人的には、三井住友信託銀行が信託口口座の開設を断った信託契約書の例が15件ほどまとめられていたところが、非常にお得感がありました。反面教師として今後利用できそうです。

 

 これと同程度のセミナーを営利目的で開催するとすれば、おそらく安くても1コマ1万円~3万円の参加料を取られるような気がしますが、今回は何故無料なのでしょうか?

 それはそれとして、ひとことで言って内容の濃い、参加してよかったと思えるものでした。

 

2020 / 09 / 07  17:13

R2.9.6 妙な雲(その2)

 R2.9.6の朝、たまたま見かけた雲です。

これと似たような雲を、平成23年3月11日の1週間位前に見かけました。

その時は、この丸太のような雲が空一面に隙間がないくらい何本も何本も浮かんでいました。

6日の朝の雲の様子をご覧ください。

DSC02058 (2)×20%.jpg

 

2020 / 09 / 06  17:33

R2.9.1 民事信託推進センターテーマ別実務研究会2020第3回

 R2.9.1 (火)18:00~20:30 民事信託推進センターのテーマ別研究会が開催されました。

テーマは「信託終了に伴い、受託者が帰属権利者として残余財産を取得する場合の登記ついての考察」です。

報告者は、入門講座第2回と同じで、信託登記を専門にされている司法書士の先生です。

新型コロナウイルス対策ということで、Zoomでなされました。

 

 内容的には、「登記の目的」「登記原因」「原因日付」「登記申請人」「登録免許税」どれを取っても法務局によって取扱いがまちまちで、法務局の統一した取扱いがないということでした。

 ここまでキッチリ詰めたことがなかったので、この講義を聞いて、それぞれの論点について整理ができ、かつ理解が深まりました。

 しかし反面、信託を組成し、信託契約書を作成するに際し、それらの論点を契約書にどのように反映するかがとても難しいことも分かりました。信託を組成するには、出口である信託終了時の登記を見据えて契約書を作成する必要があるからです。

 信託終了時に登記ができないような信託を組成すること、あるいはその際予想外の免許税がかかってしまうような信託を組成することがないよう、精進しなければならないと実感しました。

 

1
2020.11.01 Sunday